ブログトップ

生命と栄養のブログ from 福山大学 生命栄養科学科

週末のどさくさに紛れて

週末なので、 どさくさに紛れた内容です。
さて、今日はシンガマジック(Sing・a・ma・jigs!)の発売日です。

シンガマジックとは・・・  何なんでしょうね?
アメリカで大ヒットしているというおもちゃ? ぬいぐるみ? マスコット?
オフィシャルサイトはこちら
c0166720_1828919.jpg
一見不細工なぬいぐるみですが、お腹を押さえると電池仕掛けで音が出ます。 しゃべったり、歌ったりもするそうです。 ここまでなら普通です。 

お腹の押し具合で歌のテンポが変えられたりするので、楽器の一種と言えるかもしれません。 それだけなら、まだ普通です。

ユニークなのは、現在4種類(4色)あって、それぞれ音程が異なり、何体か集まるとハモるのです(つまり音程が和音になっている)。 よってコミュニケーション促進ツールであるとも言えます。

アメリカでは子供のおもちゃですが、オフィシャルサイトを見ていると日本では若い女性をターゲットにしているみたいです。 でも、それだけではもったいない。 栄養教育で、こどもやお母さん向けの栄養指導に利用できないでしょうか? また、老人ホームなどの福祉施設で、メンバー間のコミュニケーション作りに活用できるかも? 

コミュニケーションツールとして捉えるなら、用途は色々考えられます。 
売れたら、今後種類がドンドン増えそうです。 
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-04-23 18:29