ブログトップ

生命と栄養のブログ from 福山大学 生命栄養科学科

新入生の服装

今年の入試行事は、明日(3/14、ホワイトデー)の後期入試でほぼ終了となります。

本学に入学手続きをされた新入生予定者の皆様は、現在入学のための準備に余念がないことでしょう。 特に一人暮らしを始められる方は、家財道具などかなりの物入りになりますね。 それとともに悩みどころは、大学にどんな服装で行けばいいの?、かもしれません。 特に女子学生が多い栄養学科ではなおさらでしょう。

c0166720_1445645.jpg
今年の入学式は4月3日(水)で、入学式ではほとんどの方は黒のスーツです。 本学科は、他学科と比べて入学後もスーツ着用の機会が断然多いので、これを機会に良いスーツを買っても損はないでしょう。 スーツはオーソドックスなものが後々使いやすいと思います。 スーツを長く使うには、スーツの手入れとともに体型の維持が必要です。028.gif   ※上の写真は、入学式後のオリエンテーション風景です。


c0166720_14453012.jpg
入学2日目からは私服になります。 高校時代は制服で、私服は遊びの服だけという方が多いので、大学に着ていく服に迷う方は多いと思います。 とりあえず無難な服を着て、クラスになじんできたら服を買い足していくのがよいでしょう。 ご参考までに、上に入学2日目の新入生の様子を示します。


c0166720_14485278.jpg
こちらは上級生(3、4年生)の服装です。 大学4年間の服装の変遷としては、最初は無難な服に始まり、夏休みにかけてだんだんとおしゃれを楽しむようになります。 夏休みが明けるとがらりと外見が変わり、見分けが付かなくなったりする学生さんもいますが、そこまで変わるのは少数派。 

3年生になると臨地実習(学外実習)が始まりますので髪の色も黒に戻り、その後は就活もありますのでオーソドックスな服装に戻るようです。  
ま、色々書きましたが、節度を保った範囲でおしゃれを楽しまれれば良いと思います。





    
[PR]
by seimei-eiyou | 2013-03-13 15:04 | その他