人気ブログランキング |

ブログトップ

生命と栄養のブログ from 福山大学 生命栄養科学科

食品工学実験発表会

昨日 5月28日まで、3年次生は食品工学実験を履修していました。

豆腐、こんにゃく、アイスクリーム、チョコレートなど、様々な食品調理を通じて、食品製造上どのような反応、変化が起きているのか学習しました。

この実験発表会を大学会館3階CLAFT教室で行いました。
c0166720_19574511.jpg

発表時間は5分間。
各班の発表後に質疑応答時間を設けました。

CLAFT教室のすごいところは、もちろん前は発表スペースなのですが、
c0166720_2011164.jpg

見えにくい後ろの方は横のディスプレイでも同じ画面が見られる、と言うことです。
c0166720_2014555.jpg

これにより、学生全員が発表内容を理解しやすかったのではと思います。

発表に際して事前に課題も提示していたのですが、各自が調べた内容、実験を行った中で疑問に思った点など、とても活発に議論がされていました。
c0166720_2093142.jpg

c0166720_2094677.jpg

わざとではありますが、質疑応答時間に区切りを設けていなかったので、授業時間内に終わるのかとどきどきしながら見ておりました。
レポートがとても楽しみです。

最後に、今年の創作パンです。
c0166720_20182999.jpg

メロンパンは提示課題ですが
c0166720_20195085.jpg

こちらは完全な創作パン。
ホワイトソースから全部お手製です。(右はトマトソース)

ぱっと思いつく発想、それを実行する行動力。
今後の学内実習や臨地実習でも、ぜひ発揮してもらいたいと思います。
by seimei-eiyou | 2013-05-29 20:26 | 実験・実習・授業