人気ブログランキング |

ブログトップ

生命と栄養のブログ from 福山大学 生命栄養科学科

庄原実業高校実験体験 @食品科学実験

6月11日(水)に庄原実業高校が生命栄養科学科に来ました。
ちょうど2年生が食品科学実験をしていたので、今回はその実験の一部を体験してもらいました。

食品科学実験とは、食品関連物質の調整や基本的な物性の測定、構造解析を行い、食品開発の基礎を理解する実験です。
食品はそれぞれ固有の味や香り、食感があります。
これらを評価するためには、『官能検査』という試食・試飲による感覚的評価がよく用いられますが、それ以外にも再現性のある客観的な評価で化学分析や物理的測定が行われています。

以下は実験の様子の写真です。
c0166720_175172.jpg
食品の凍結乾燥をしています。
いわゆるフリーズドライですね。

c0166720_17512361.jpg
c0166720_17513412.jpg
小麦粉の物性についての実験です。
強力粉と、薄力粉に水を入れて練った『ドウ』には、どのような違いがあったでしょうか?

c0166720_17514539.jpg
こちらはシュークリームのシューの物性の比較実験です。
きれいに膨らんだシューができましたね!
さて、これは薄力粉で作ったものか、コーンスターチで作ったものか分かるかな?
by seimei-eiyou | 2014-06-13 10:13 | 実験・実習・授業