ブログトップ

生命と栄養のブログ from 福山大学 生命栄養科学科

第2回市民フォーラム

11月12日(土)に、平成28年度市民フォーラム 食と健康のライフサイエンス の第2回目が、福山駅前の宮地茂記念館で行われました。
c0166720_9243626.jpg

今回は、「米と小麦のおいしい話」をテーマに2名の先生が講演しました。
今年、第2回目のフォーラムも多くの方にご参加いただけました。

まず、生命栄養科学科生命栄養科学科 井ノ内 直良 教授より、「おいしいご飯・体によいご飯」と題し、米の構造、食味に関する成分について、また、機能性のある米として赤米や黒米等の着色米等の例をあげながら、分かりやすく講演いただきました。
c0166720_925773.jpg

次に、生命工学部 池田 達哉 客員教授(西日本農業研究センター上級研究員)より、「パンとうどんの科学」と題し、パンやうどんの食感に重要な役割を果たすグルテン、国産小麦等について興味深い話を交えながら講演いただきました。
c0166720_9251665.jpg

今回は、平成28年度市民フォーラムの修了式もありました。第1、2回両方のご出席をいただいた方へ、井ノ内学部長より修了書をお渡しいたしました。
c0166720_9253023.jpg

今年度も食と健康のライフサイエンスへご参加くださった皆様、ご協力くださった関係者の皆様、ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

最後に、受付担当の学生の皆さん、ご協力ありがとうございました。
c0166720_9265464.jpg

[PR]
by seimei-eiyou | 2016-11-14 09:32 | おしらせ | Comments(0)