ブログトップ

生命と栄養のブログ from 福山大学 生命栄養科学科

平成29年度 第2回市民フォーラム

c0166720_10101660.jpg
11月18日(土)に平成29年度市民フォーラム 食と健康のライフサイエンスの第2回目が、福山駅前の宮地茂記念館で行われました。

第2回目となる今回は、「食中毒に気を付けよう」をテーマに2名の先生が講演しました。
今回も多くの方のご参加をいただけました。たくさんのご来場ありがとうございます。

c0166720_10101949.jpg
まず生命栄養科学科 菊田 安至教授より、「食品の衛生管理」の講演がありました。
講演の幕開けはユニークな話から始まり、細菌、ウイルス、寄生虫、自然毒による主な食中毒の特徴を解説していただきました。
質問でも話題に上がったジャガイモなどに含まれる「ソラニン・チャコニン」では、
ジャガイモの芽に多いことは有名ですが、小さいもの、緑色のものにも含まれている可能性があり、自家製のじゃがいもは小型のものは食べないこと、日陰で干すこと等実生活に役立つ話が聞けたのではないでしょうか?
c0166720_10102172.jpg

食中毒は夏に多く発生しますが、これからの寒い時期に流行する食中毒は「ノロウイルス」です!
「ノロウイルスの流行を防ごう」について、福山市保健所 生活衛生課 次長 藤井 千香子先生より講演がありました。
c0166720_10102311.jpg
ノロウイルスは非常に小さく、少量でも発症することから、どのように予防し、対策していくかが重要になります。
トイレットペーパー10枚重ねでふき取っても手指にウイルスが着いており、知らず知らずの内に汚染を広げてしまう可能性があり、目に見えないからこそ念入りに…と危機感を改めて持ちました。

そして、感染予防に最も重要なポイントである、
「ハンドソープを併用した流水による手洗いを2回繰り返すこと」
二度洗いが一度洗いよりも何故有効なのか、分かりやすく説明していただきました。


今回は、平成29年度市民フォーラム 修了式もありました。
1、2回両方のご出席をいただいた方へ、井ノ内学部長より修了証書をお渡ししました。
c0166720_10102557.jpg
今年度も食と健康のライフサイエンスへご参加くださった皆様、ご協力くださった関係者の皆様、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。


[PR]
by seimei-eiyou | 2017-11-20 10:19 | 食と健康 | Comments(0)