ブログトップ

生命と栄養のブログ from 福山大学 生命栄養科学科

産官学連携企画で考案したメニューがついに給食になりました!

昨年11月に学科ブログでご報告しました、カゴメ(株)(産)、福山市教育委員会(官)、福山大学(学)が連携した福山市の学校給食メニュー開発。(試食会の様子はこちら)
12月12日(火)、ついに!本学科の学生が作成したメニューが学校給食に登場しました!
そこで、メニュー考案者の学生2名と教員で、福山市立神村小学校にお邪魔して、6年2組の子どもたちと給食を一緒にいただきました。
この日は私たちだけでなく、メニュー開発に携わった福山市教育委員会の関係者様、テレビや新聞の取材の方々など、たくさんの人が集まりました。


まずは、自己紹介と、メニュー考案者の学生から、開発に関わるお話をしました。
c0166720_15032530.jpg
緊張しつつも、自分の思いをしっかりと伝えることができ、児童も真剣に聞いていました。


お話を聞いた後は、お待ちかねの給食です。
c0166720_15582948.jpg
c0166720_15033726.jpg
本日のメニューは、学生考案の「くわいの揚げ肉団子」と、ごはん、ボイルキャベツ、白玉汁です。
くわいの揚げ肉団子は、肉団子の中に刻んだくわいを混ぜ、揚げたものです。
外はカリッとして中身はぎっしり、食べ応えのある肉団子に仕上がっていました。
児童からも、「おいしい!」と高評価をいただきました。


また、食後には、福山市教育委員会 学校保健課 指導主事の井上先生より、「くわい」についてのお話がありました。
c0166720_16041453.jpg
c0166720_16042070.jpg

「くわい」の実物が準備され、栽培方法や収穫の様子もポスターにまとめてあって、地域の産物と学校給食の関わりも知ることができました。


給食の時間が終わった後も、学生は取材に答えたり、
c0166720_16043263.jpg
児童に「くわいの揚げ肉団子」の感想を聞いたり、
c0166720_16054416.jpg
短い時間ではありましたが、自分の考えたメニューに対する反応を直に受け取ることができ、大変良い経験となりました。



最後に、お世話になった福山市教育委員会の方と一緒に記念撮影。
c0166720_16061844.jpg
メニュー開発に携わったカゴメ様、福山市教育委員会の皆さま、メニューを実際に調理してくださった管理栄養士・調理師の皆さま、一緒に給食を食べた神村小学校の児童の皆さん、ありがとうございました!






[PR]
by seimei-eiyou | 2017-12-12 17:25 | Comments(0)