ブログトップ

生命と栄養のブログ from 福山大学 生命栄養科学科

生活習慣病予防減塩推進スキルアップ講座~若年世代編~

 12月2日(土)に本学調理実習室にて生活習慣病予防の減塩料理講座が開かれました。講師は、福山市食生活改善推進員の皆さん、福山市保健所健康推進課の方々です。1年生が減塩の基本やポイント・作り方などを教わりました。「朝食を食べよう」「減塩に務めよう」「適正体重を維持しよう」の3つのテーマでお話をして下さいました。
c0166720_1891272.jpg

c0166720_18395724.jpg
野菜不足防ぐには野菜をどれだけ食べたらいいか、まず全体量も知っておかなければなりません。


 広島県の野菜摂取量は、男女とも280g程度で基準量にはもう一息というところ。若い人も野菜を食べましょうと強くお話されていました。
c0166720_18114661.jpg
食塩の摂取量も実際の塩を見せてもらうと、多いのに驚きますね。
   
c0166720_1855742.jpg


 血抜きなど手間の掛かるレバーを使った料理でしたが、下処理の仕方や扱い方を丁寧に教えていただき、美味しい料理に仕上げることができました。

c0166720_1862580.jpg
減塩食を美味しく作るコツは、お出しをしっかり取って、うま味を活かすことにあります。今日は煮干しと昆布で濃厚なだしで豚汁を作りました。

c0166720_18143526.jpg
今日の献立は、ご飯、鶏肉とレバーのごまからめ、やさいDEきな粉、はりはり漬け、豚汁、ローズアップルパイの6品作りました。
c0166720_18354330.jpg
 初めての料理を食べる学生も結構いましたね。食推員の方々と和気あいあい試食しました。
c0166720_18202089.jpg
最後に参加者全員で記念写真を撮って終了。ごちそうさまでした。     (I.K)
[PR]
by seimei-eiyou | 2017-12-02 17:47 | 行事