ブログトップ

生命と栄養のブログ from 福山大学 生命栄養科学科

平成29年度 年度末行事

2月22日(木)、生命栄養科学科の年度末行事として石﨑教授、髙橋准教授の送別会が行われました。

c0166720_16422183.jpg
c0166720_16423789.jpg
司会は中﨑助教です。



まず、菊田学科長より開会のご挨拶と、退職される先生方のご略歴の紹介がありました。
c0166720_16431307.jpg
生命栄養科学科が設立されて10年。石﨑教授は、学科の立ち上げに携わった一人であり、栄養教育、栄養教諭、学科主任など、学科を支える重要な先生です。学生への助力は惜しまず、しかし正すべき時にはしっかりと学生を導いてくださいました。
髙橋先生は、以前は保健所栄養士としてご活躍されており、現在は公衆栄養学の分野をご担当されています。その優しさと包容力から、学生からはお母さんのような存在と慕われていました。



先生方に、学生から感謝の言葉と、花束が贈られました。
c0166720_16433255.jpg
c0166720_17050012.jpg
c0166720_16440122.jpg
c0166720_16441758.jpg

続いて、退職される先生方から、ご挨拶いただきました。

c0166720_16443192.jpg
「福山大学の学生は素直で良い子。だけど、最後まで頑張りぬく根気が大事。」とのお言葉。管理栄養士国家試験に向けては、やはり最後まであきらめずに努力し続けることが重要です。
また、広島を離れてもカープは応援し続けるとのことです。マツダスタジアムに行けばお会いできるかも?


c0166720_16444569.jpg
髙橋准教授は、ここでご退職ではありますが、次年度からは非常勤講師としてお世話になります。「ここにいる学生全員、管理栄養士の養成過程を頑張ってきた。全員に、国家試験に合格してほしい。」と、激励のお言葉をいただきました。



最後に、お菓子とジュースが配られ、送別会は終了となりました。が、閉会後も、たくさんの学生に囲まれていた先生方。しばらく写真撮影と歓談が続いていました。
c0166720_16450149.jpg



石﨑先生、髙橋先生、今まで大変お世話になりました!
今後の益々のご活躍とご健康を、心よりお祈り申し上げます。
                     (S.Y.)


[PR]
by seimei-eiyou | 2018-02-22 17:03 | 行事