人気ブログランキング |

ブログトップ

生命と栄養のブログ from 福山大学 生命栄養科学科

2008年 10月 28日 ( 1 )

総理の晩ごはん

c0166720_1361268.jpg「突撃! 隣の晩ごはん」という番組(コーナー)があります(今でもあるか?)。 ヨネスケさんが巨大なしゃもじを持って夕食時の家庭にズカズカと踏み込み、晩ご飯を食べちゃう(紹介する、調査する)というものです。 基本的に関東ローカルなので私はあまり見たことがありませんが、本当に突然、突撃されるのか、それとも仕込みなのかわかりません。 東京の下町なら可能かも。

最近の晩ご飯でちょっとマスコミをにぎわしたのが、麻生首相の晩ご飯です。 麻生首相は毎晩のようにホテルのレストランやバーに出入りしており、マスコミ突かれると「ホテルのバーは安い!」と言って、民主党から「庶民感覚がない。」などと非難されています。 では麻生首相はどれくらいホテルのレストランやバーに出入りしているのでしょうか。 そんなことは個人のプライバシーなので公表できないと思いきや、そんなことはなく、首相のスケジュールは首相付きの記者さんなどは誰でも知っています。 またネットを見れば、いつどこで食事したかもわかります(こちら)。 

c0166720_13102077.jpg麻生首相は就任以来の一ヶ月間にホテル内のレストランが11回、ホテル内のバーが12回、そのうちレストランからバーにハシゴが6回とかなりの回数にのぼっています。 これだけをみるとホテルに入り浸りとか、庶民感覚がないとか言われても仕方がない気もしますが、言うまでもなく麻生首相は一国の総理です。 政治家は人に会うのが仕事の大半で、総理ともなるとなおさらです。 また警備の都合上どこで食べてもいいというものではなく、当然多忙ですので、ホテルのバーやレストランは安全で、快適でしかも安いというのも、あながち的はずれではないかもしれません。 

人の食事をとやかく言う前に、自分の食事の心配でもした方がよさそうです。 by iwa
by seimei-eiyou | 2008-10-28 13:11 | その他