人気ブログランキング |

ブログトップ

生命と栄養のブログ from 福山大学 生命栄養科学科

2010年 12月 21日 ( 1 )

SSHのつづき


前回のSSH高大連携実習のつづきです。

エネルギー代謝実験は予想外に順調に進み、少々時間が余ってしまいました。 そこで村上先生の発案により、人体モデルを使って人体の構造を学習することにしました。 

c0166720_18152258.jpg
最近の模型はよくできていて、とてもリアルです。 写真は脊髄部分が見えています。

c0166720_18161448.jpg
頭部はこんな感じになっています。

c0166720_18174196.jpg
胸部から、心臓を取り外しているところです。 各臓器は簡単に取り外せるようになっていて、体内の臓器の位置関係がよくわかります。

c0166720_18184332.jpg
皆さん興味津々で、人体模型には方々から手が伸びてきます。

c0166720_1821118.jpg
大脳を取り外しているところです。 脳のパーツもそれぞれ取り外す事ができますので、脳の構造がよくわかります。

c0166720_18262677.jpg
分解した脳を生徒さんが復元しようとしたところうまくいかず、たまりかねた桒田先生が組みあげているところです。 これがなかなかうまくいかず、復元できたと思ったら小脳が残っていたり、きっちりとはめ込んだはずの小脳が後ろ側からポタッと落下したり。 まあ何とか元通りになり、長いようで短かった実習も終わりを告げました。 皆様どうもご苦労様でした。
by seimei-eiyou | 2010-12-21 18:29 | 実験・実習・授業