人気ブログランキング |

ブログトップ

生命と栄養のブログ from 福山大学 生命栄養科学科

2011年 03月 16日 ( 2 )

国家試験#25

厚生労働省のページによると、今年の第25回管理栄養士国家試験は全国8試験地のうち7試験地(北海道、東京都、愛知県、大阪府、岡山県、福岡県、沖縄県)では予定通り3月20日(日)に執り行われる予定です(こちら)。 

3月20日と言えば福山大学が卒業式・学位記授与式と決めている日で、理屈の上では7年に1度は国家試験と卒業式が重なってしまいます。 何とかならないものか・・・

さて、予定通り行われない会場は、もちろん宮城県の2試験会場で、仙台市青葉区と仙台市若林区です。 この会場では試験ができないので、後日追加試験が行われるそうです。 と言うことは、第25回の国家試験問題は2種類あることになり、本学科でこれから行う国家試験対策講座・過去問対策講座は2年分の問題に当たることになるのでしょうか。 過去問題集も例年の2倍の分量? お得なような、大変な様な・・・

なお、宮城県会場で受験を予定していた方に限り、霞ヶ関の厚生労働省本省講堂の特設会場で、受験ができるとのことです(こちら)。


PS 今日は季節外れの吹雪で(というか、福山では吹雪自体が極めてまれ)、外はうっすら雪が積もっています。 外はこんなに寒いので、原子炉にも何とか冷えて頂きたい一心です。 

よくわかりませんが、素人目には状況が刻一刻悪くなっているように見えます。 雪の坂道を、大きくなりながら転がり落ちる雪玉を誰も止められないとしたら、この先一体どうなるのか。 そう思って、MIT(マサチューセッツ工科大学)のNSE(Nuclear Science and Engineering)のウェブサイトを読んだところ、かなり正確そうな解説がされていて少し落ち着きました(こちら)。 またこちらのサイトも正確な情報を伝えていると思います。 ただ、いずれも英語でかなり長文なので、読むのに一苦労です(一部日本語訳されている)。
by seimei-eiyou | 2011-03-16 18:56 | その他

安否

これは正式な情報ではありませんが、これまでのところ福山大学の学生で、この度の震災に被災された方はいらっしゃらないようです。 もともと東北地方からの学生さんは少なく、十数人とお聞きしています。 ひとまず安心です。 この4月に入学予定の学生さんについては、今のところ被災情報はありません。

さて昨3月15日には、福友会という福山大学教職員の互助会が主催する退職教員のための送別昼食会が大学会館で開催されました。 今年は20数名の方が定年、または退職されることになりました。 この中には本学科の学科主任である渕上教授や勝部助手のほか、4名の学部長も含まれております。 もっともほとんどの方は再雇用されますので、今年4月からもいらっしゃいます。

3月終わりから4月はじめにかけては、卒業式、入学式シーズンのほか、学会シーズンでもあります。 私も来週、参加者が1万人を超えるような大きな学会に参加予定でしたが、キャンセルになりました。 この様な大きな学会が開催中止に追い込まれるのは極めて異例です。 関係者の方は、数年にわたって準備をされてきたでしょうから、その喪失感と残務処理は大変だと思います。

PS ここ福山は、昨夜から台風並みの強風が吹き、今朝は厳冬の寒さです。 朝6時頃外に出てみると、粉雪がちらついていました。 さぞ東北の被災地の方は寒かろうと、寒さが身にしみました。 

それにしても、原発が心配です。
by seimei-eiyou | 2011-03-16 12:31 | おしらせ