ブログトップ

生命と栄養のブログ from 福山大学 生命栄養科学科

福山大学では、工学部教授、原子力安全委員会・専門委員である占部逸正教授による、「緊急!! 特別講演会 原子力災害とその対応」と題した講演会を以下の通り行います。

 演 題: 原子力災害とその対応
 講 師: 占部 逸正 教授(福山大学工学部、原子力安全委員会・専門委員)
 日 時: 平成23年4月21日(木) 午後6時から7時半まで (開場 午後5時半)
 場 所: 福山大学社会連携研究推進センター(福山大学駅前キャンパス、JR福山駅北口正面)
 その他: 参加費無料、定員150名 対象は一般の方および学生

ご興味の方はお越しください。
詳しくはこちらをご覧ください。

c0166720_15292075.jpg

[PR]
by seimei-eiyou | 2011-04-13 15:36 | おしらせ

痛すぎる 赤坂の桜

福山大学は、全山満開です。

今年は入学式が早かったので、開花が例年に比べて早いのか遅いのか、チトわかりかねます。 まあ、いつ見ても福山大学の桜は見事! そんじゃそこらの花見の名所なんざあ敵じゃありません。 
今日は快晴で風がやや強かったので、花が散り始めています。
c0166720_18271237.jpg

さて先週の日曜日には、統一地方選の前半戦が行われました。 今回は地震の影響で、自粛ムードの選挙戦でした。 東京都知事は、順当に石原さんが選ばれました。 一方東国原さんとワタミの渡辺さんにもそれなりに票が入り、二人の票数を合計すると石原都知事の票数を上回ります。 2人の合計票数は、石原さんの票にドクター・中松のさんの獲得票を足しても足りません(一体、何の計算をしているのか?)。

さて、この都知事選には合計11名の候補者が名乗りを上げました。 その中の一人に、マック赤坂さん(日本スマイル党党首)という方がいます。 この方、本名が誠なのでマック(マックコーポレーションの社長でもある)、赤坂に住んでいるので赤坂と名乗っています。 実はこの方、大学の先輩です(幸いにも福山大学ではない)。 こちらにNHKの政権放送があるので、もし何もすることが無く、死ぬほど退屈な方はご覧ください(こちら)。

これは、痛い! イタすぎます。 秋葉原の路上に停めてある痛車より、2桁痛い。    
こんな物をNHKの公共電波に乗せて放送してもいいのか、という人もいます。

途中で「明日があるさ!」と言いながら、最後の方で「私には後がありません。」という矛盾。
スマイル党が、「スリーマイル島」に聞こえてしまう・・・  など

この方のマニフェストは、大減税と小政府を除くと、①スマイル教育(挨拶・マナー・英会話)、②鬱病・自殺対策(メンタルをポジティブに)、③全面禁煙(たばこ喫煙税の創設)という、まあまっとうなことを言っています。 メンタルをポジティブにして、健康・幸せになろう、そのための第1歩がスマイルということだと思います。 おそらくマックさん、これまでメンタル面でかなり苦労されたのではないでしょうか。

さて知人の話では、都知事選当日の日曜日に東京の赤坂(福大の近くにも赤坂がある)で花見をしていると、当のマック赤坂さんが「スマイル」と言いながら現れ、同窓ということで一緒に写真を撮ったのだそうです(もちろん面識はない)。 マックさんは結構面白いおじさんだそうで、また「スマイル」といって去っていったとのこと。

世の中にはいろいろな人がいます。

c0166720_18272617.jpg

[PR]
by seimei-eiyou | 2011-04-12 18:36 | その他

4回連続の「新入生合宿オリエンテーション」もおそらく今回が最終回。 最終回の第4回は、「尾道マリンユースセンター」編です。 

c0166720_1344647.jpg
合宿オリエンテーション2日目は、因島からお隣の向島へと場所を移しました。 友達を作り、クラスとしてのまとまりを出すためには、飲食をともにする事に加え、何かイベントを一緒にすることが大切だと考えます。 新入生のみなさんは若く、元気にあふれていますので、スポーツはうってつけです。 

c0166720_13443444.jpg
今回会場として利用した「尾道マリンユースセンター」は菊田先生のご推薦で、体育館、公園、海と3拍子揃ったグッドロケーションでした。 ここで新入生は、学生リーダーさんと一緒にソフトバレーボールトーナメントを行いました(こちらもお菓子争奪戦。 栄養学科は何かにつけて食べ物で釣る傾向有り)。


最初悪かったチームワークも、トーナメントが進んでくると様になってくるのが不思議です。 中には、ひたすら個人プレーに走る男子もいますが、まあみなさん仲良く、楽しく運動できたのではないかと思います。


こちらは恒例の早送り動画です。 ネットを張って、プレーし、ネットを片付けるまでの一連の流れです。


c0166720_1351210.jpg
スポーツをしたあとは、海辺や公園でお弁当を食べました。 公園には近くの家族連れが遊びに来ていて、砂場や遊具で小さな子供たちと一緒に遊びました。 こうしてみていると、10歳以上の年の差なんて感じませんねえ。 中には8歳の女の子がリーダーとなり、「次はこれして遊ぶからね。」などと、子供リーダーに完全に主導権を奪われている学生さんグループもありました。 うーん、なんかいいですね。

c0166720_13553626.jpg
こちらは、学生さんの体が空中に浮かんでいるように見える不思議な写真です。 

c0166720_13562036.jpg
そんなこんなで、楽しく過ごした2日間はあっという間に過ぎていきました。 この間、事故や怪我などのトラブルもなく、天気は2日とも雲一つ無い完璧な春の陽光のもと、平和に安全に過ごすことができたことを感謝しました。

c0166720_135964.jpg
最後に。 穏やかな瀬戸内の海を見ていると、地震や津波で被災された方々のことが目に浮かんできます。
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-04-09 14:09 | 行事

新入生合宿オリエンテーションPart3は、宿泊場所である「ホテルいんのしま」の巻です。 

「ホテルいんのしま」は、かつての国民宿舎「いんのしまロッジ」を昨年リニューアルしてオープンした民営の国民宿舎で、とても良いところでした。 ロケーションは因島の南端、土生町のはずれの小高い丘の上にあります。 建物は尾根の上にありますので、ホテルのどちら側の部屋からも美しい瀬戸内の景色を眺めることができ、さらにホテルの周りには桜の木が植えられていますので、遠景に瀬戸内、近景には桜の花を見下ろす贅沢な景色が楽しめました。 今回は満開にわずかに届きませんでしたが、それでも5分咲きの桜を愛でることができました。 以上、ホテルの宣伝でした。

c0166720_17145474.jpg
さて、ホテルでは入所式?、簡単な説明、自己紹介のあと、学生リーダーさんの「いただきます」の合図とともに夕食の時間となりました。 

c0166720_17164229.jpg
こちらは食事風景です。 昨年の1年生には申し訳ありませんが、食事も大変結構でした。 食堂の窓からは瀬戸内に沈む夕陽が見え、なんというか別荘に来た気分?(行ったことありませんが)。


食事風景の早送りです。


c0166720_17214569.jpg
入浴後会場に集まって、毎年恒例の「おやつ争奪大クイズ大会」です。 学生委員長である菊田先生自らが司会を務め、教員と4年生から超難問、奇問が出されます。 ちなみに写真の問題は石井先生からの出題で、

問題: 管理栄養士は何が好き?
 ① 海が好き
 ② 人が好き
 ③ 食べることが好き
 ④ オシャレが好き
 ⑤ おしゃべりが好き

わかりますか? 「全部じゃろう!」という声の中、正解は

c0166720_1724624.jpg
だそうです。 うーん、これが正解なのは分かるとして、ほかの選択肢が間違いだというのはちょっと酷ですよ、石井先生。 こうして、ホテルいんのしまの夜は更けていくのでした・・・

つづく

最終回は、part4 「尾道マリンユースセンター」の予定。


 
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-04-08 17:35 | 行事

新入生合宿オリエンテーションのPart2 「マリンバイオセンター」編です。

大学出発後、バスはしまなみ海道を通り、因島にある福山大学生命工学部附属内海生物資源研究所(マリンバイオセンター)に向かいました。

c0166720_12101950.jpg
まず海洋生物科学科の阪本憲司先生による魚のお話です。 阪本先生は、まだ若いのにその話芸は名人の域に達していると思いました。 まるで落語家の高座を聴いているようで、ほのかに香るペーソスは生来の(持って生まれた)物だと思います。 お聞きでない方は、ぜひ一度お聞きになることをおすすめします。 金の取れる話し口です。

c0166720_12104845.jpg
次は水族館(マリンバイオセンター)の見学です。 写真は、生け簀!、ではなくブルーに光る大水槽を眺める新入生です。 美しい海の生き物に心癒されるのか、それともどれを食ってやろうかと算段しているのか、神のみぞ知る。


新入生の見学風景を貼っておきます。 水族館の様子がよくわかると思います。 これでただとは驚きです。 


マリンバイオセンターにはタッチングプールもあり、この動画は海鼠(ナマコ)で遊ぶ学生です。 ナマコは最初柔らかく、触っていると硬くなり、更に触り続けるとまた柔らかくなってドロドロになる変な生き物です。 ご来場の節は、ぜひその感触をお確かめください。


因島はタコも有名です。 因島のタコはみんなが知っています。 タコは誠に面白い動きをして、時々みんなに迷惑をかけるそうです。

c0166720_1221237.jpg
見学後、マリンバイオセンター外の堤防に出てみました。 

c0166720_12221467.jpg
因島大橋のシルエットが、正面左に見えます。 

c0166720_12225715.jpg
堤防に登って撮ると、こんな感じです。 

c0166720_12233692.jpg
最後の写真です。 学生さんが記念撮影しています。 完璧な春の1日に穏やかな瀬戸内海を眺めていると、大学での雑用を一瞬だけ忘れられます。

 つづく

第3回は、「ホテルいんのしま」の予定
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-04-07 12:30 | 行事

これから何回かに分けて、4月5日、6日に行われました平成23年度新入生合宿オリエンテーションの様子をご紹介します。 まず1回目の「出発」です。

今年の新入生合宿オリエンテーションは完璧な春の一日でした。

c0166720_17234843.jpg
2日とも雲一つ無い快晴。 桜の花はまだ3分咲きですが、それでも桜の花はちらほら楽しめました。

c0166720_1724626.jpg
記念撮影前のウェイティングです。 まだ入学して3日目ですので、話もあまり弾みません。 これが新入生合宿オリエンテーションを終えて帰ってくると「友達100人できたかな?」というほど変貌します。 たとえ1泊とはいえ同じ釜の飯を食って共同生活すると、ケミストリー(化学反応)が起こるのです。 ※右端は、秦野生命工学部長。

c0166720_17265745.jpg
記念撮影風景です。 まだまだ表情が硬いので、写真屋のおにいちゃんが笑かしてくれます。 この写真屋さん、実はお隣の生物工学科の卒業生です。 写真の腕は写真屋で、お笑いの腕は大学で学ばれたそうです。

c0166720_17282834.jpg
桜は間に合いませんでしたが、ユキヤナギは満開です。 後ろの白い花ですよ。 黄色い花は何でしょう。 新入生が入ってくると、何となくさわやかな気分になります。 

c0166720_17302192.jpg
こちらは見送りに来た4年生です。 上で「新入生はさわやか!」と書きましたが、在校生がさわやかでないという意味ではありません。 3年前はさわやかでした・・・、ではなく、3年分の成長の跡が見て取れます。 いずれにしろ、やはり学生さんはみなさん若くて元気です。 

つづく

次回は#2「内海生物資源研究所」の巻

 
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-04-06 17:36 | 行事

明日4月5日から1泊2日で開催される新入生合宿オリエンテーションの説明会が開かれました。

c0166720_20175931.jpg
こちらはお手伝いいただく4年生の学生リーダーおよび協力学生のみなさんです。 みんな明るい。 この中で一人だけ3年生が混ざっています。 さて誰でしょう。

c0166720_20203689.jpg
こちらは石崎先生です。 いつもながら、とてもパワフルなお話しです。 内容はスポーツについて、など。

c0166720_20234983.jpg
こちらは新入生のみなさん。 昨日と異なり、カジュアルな服装です。 席が近くの人と徐々に話はじめているみたいです。 新入生合宿オリエンテーションに行けば、「友達、たくさん、できる、できる!」
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-04-04 20:25 | 行事

新任教員のお知らせ

c0166720_2013922.jpg
本年度より、生命栄養科学科では新しい先生をお迎えすることになりました。
助手の中崎先生です。 先生は奈良女子大のご出身で、栄養生理学がご専門とのことです。
よろしくお願いします。
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-04-04 20:13 | おしらせ

入学式2011

本日(4月3日、日曜日)午前10時より、福山大学学生会館ホールにおいて平成23年度福山大学入学式が挙行されました。 入学式に先立ち、東日本大震災で亡くなられた方を悼み、黙とうを行いました。

本年度より東北大学から本学に赴任された南先生が「あちらは地獄、こちらは天国。 東北の方々には申し訳ない気がする。」とおっしゃっていたように、例年通り入学式が行える幸福をかみしめました。 入学式には、震災後にもかかわらず、保護者の方をはじめ多くの関係者の方にご来駕いただき、明るく活気のある入学式となりました。

c0166720_169678.jpg
 例年ならば万朶の桜(ばんだのはな)の下での入学式になるところ、今年は入学式が繰り上げられて早まったことと、冬が寒かったため、一分~三分咲きでしょうか。 里内先生の挨拶によると、「満開の花だとあとは散るばかり。 一分咲きの方がこれから咲く楽しみがあってよろしい。」とのこと。 さすが元学部長、うまいこと言いはる! このまま順調に咲き進むと、今週半ばには見頃になり、おそらく週末のキャンパスは花見客で満員?

c0166720_16175573.jpg
入学式のあと1クラス担任の石井先生による説明が行われました。 資料の配付や、書類の回収、学生証の交付など、いよいよ始まりの季節で気が引き締まります(私個人はまだゆるゆるですが)。

説明会の写真を2枚掲載しておきます。 明日以降、気が向けば桜情報などもお届けできるかも。

PS 本日お越し頂いた保護者の方は、昼食後18201教室にて教員の紹介と学科の説明会を行いました。 こちらも例年にもましてたくさんの保護者の方にお越し頂きました。 説明会後は、人数が多いので3グループに分かれて学科のツアーを行いました。 普段保護者の方とお話しする機会が少ないので、こういった会は貴重です。
 
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-04-03 16:28 | 行事